家族の一員として長く飼うのが大切!ペットの購入と飼育の心得

ペットショップを利用するメリットと選び方について

ペットショップは単に様々な動物を販売するだけではなく、飼育の際に的確なアドバイスを受けられる利点があります。特に仔犬などの小動物を飼う際は健康管理には細心の注意を払う必要があるので、専門知識を持つ店員による指導が不可欠です。また、ペット向けの飼育用品や餌を選ぶ際もそれぞれの品種に適した物であることを確認するのが長く飼うための秘訣なので、信頼出来るペットショップを利用することを心がけます。

優良なペットショップは販売する動物の体調を良好に保つ目的で店内の衛生管理に気を配っています。飼育ゲージの中だけではなく、店内すべてが綺麗な状態に保たれている店舗は扱っている動物も健やかに育っていることが多いので、ペットの購入を検討する際の重要な判断基準にすることが可能です。

ペットの購入と飼育に求められる責任

動物をペットとして飼育する際は単に見た目のかわいさや流行などで安易に判断せず、天寿を全うするまで飼い続ける意思を持つことが飼い主に求められる社会的な責務になります。特に海外で生息している品種をペットとして飼育する場合は逃げ出して野生化すると生態系に重大な悪影響が及ぶことを考慮して慎重に判断することが大切です。また、個体数や病原菌の保持などを理由に飼育が制限されている品種は購入すると違法行為と見做されることがあるので避けます。

ペットは家族の一員として最期まで飼い続けるのが飼い主の責任なので、飼育に手間がかからず体が頑丈な品種を選ぶのが長く飼うための秘訣です。

子犬を購入するには子犬販売を行うペットショップで購入するか、あるいはブリーダーから直接購入する方法があります。