ペットを買うときは種類とショップのリサーチが重要!

ペットショップに行く前にリサーチをする

ペットを飼いたいと思ったとき、最初に足を運ぶのがペットショップですよね。買う前から欲しいペットの種類や値段が決まっている場合はスムーズにペット探しが進みますが、希望が漠然とした状態でショップに行くと、何を目安に選べばいいのか混乱します。最悪の場合、ショップの店員さんがすすめるペットをいきおいで買ってしまうかもしれません。

ショップの店員さんのおすすめと、あなたの希望するペットは、必ずしも同じではないかもしれません。ペットショップに行く前に、まずはネットや情報誌を利用して、欲しいペットにどんな種類があり、どの種がどんな性格なのか、きちんと調べることで、相性の合わないペットを買ってしまうリスクを大きく減らせます。

避けた方がいいペットショップは?

希望するペットが決まったところでペットショップに足を運ぶと、実際のペット選びはスムーズに進みますが、もうひとつ気をつけたいのがショップ選びです。ショップによってペットの管理方法が異なります。たとえ種類も価格も同じペットでも、購入したショップによって、健康状態や衛生状態、性格までも違う場合があります。

いいペットショップを見分けるコツはあります。まず、ショップ内の清掃状態やニオイを確認することです。良いショップは、店内の衛生管理もきちんとしていますが、悪いショップは、店内が雑然としていて、動物臭がただよっています。たとえ販売されているペットが健康そうに見えても、異臭がひどいショップは避けた方が賢明です。

ペットは大切な家族です。できるだけ健康で性格の安定したペットを買うために、慎重にいいショップを見極めましょう。

子猫は、人懐っこく可愛いことでペットとして人気が高いです。関東で可愛い子猫販売なら東京都で探せば、ペットショップやブリーダーも多いので見つけやすくなっています。